フランス取締役クオータ制、可決(下院)

2010年1月21日Asiaoneニュースによると、20日(水)、フランス下院は、会社取締役会のクオータ制案を可決した。上院で可決されると、フランスではノルウェーに次いで、私企業の決定機関の男女平等が加速される。

フランスでは、女性は、ブルーチップCAC-40 Index(パリ証券取引所の時価総額ランキング40位までの銘柄)では10%、トップ500社では8%しかはいっていないという。

フランスは、「ノルウェー方式Norway Way」を踏襲したいようだ。しかし、選挙法を改正してパリテ(50%にする制度)を入れ込んだにも関わらず、政党の多くは、守らないで罰金を支払う方を選んだ苦い経験がある。その結果、下院の女性国会議員はわずか18%しかいない。

女性がわずか18%しかいない国会で、取締役クオータ制が通過したことを喜ぶべきかもしれないが。

http://business.asiaone.com/Business/News/Office/Story/A1Story20100121-193346.html

http://www2.kwdi.re.kr/kw_board/skin/news/view.jsp?bp_board=news&bp_bbsNo=287

Fem-News「フランス、取締役クオータに着手」
[PR]
by bekokuma321 | 2010-01-28 09:12 | ヨーロッパ