ラルフ・ローレンをボイコットせよ!

世界的ファッション・デザイナーであるラルフ・ローレンのボイコット運動が起きた。彼の使う極端に痩せた女性のイメージは、女性や少女たちが自分の体に自信を持てないようにしているという理由だ。

ポキンと折れそうなほど細い手足と胴の少女たちが飾るファッション雑誌やテレビ、インターネット。こうした、痩せすぎ女性のオンパレードは、多くの女性に、鏡を見ては「もう少しやせなくては」と自分の身体を卑下させがちだ。育ち盛りの少女たちが拒食症を引き起こす引き金にもなっている。運動を起こしたのは映画監督Darryl Roberts。

日本は、表参道のラルフ・ローレンRalph Lauren直営店があるほか、有名デパートにはかならず店舗を構えている。日本女性が、世界有数の顧客であることは間違いない。

http://americathebeautifuldoc.com/2009/12/01/open-letter-to-ralph-lauren/
http://americathebeautifuldoc.com/2009/12/04/boycott-ralph/
http://www.huffingtonpost.com/greg-archer/ralph-lauren-boycott-reta_b_381919.html
[PR]
by bekokuma321 | 2009-12-12 10:11 | その他