フランス、取締役クオータに着手

フランスの保守中道政権は、今週、企業の取締役会議の50%を女性にする法案を提出する。2015年までに50%が最終目標である。そのため、18か月以内に20%、4年以内に40%とするという目標設定を定めている。

ノルウェーの取締役クオータにならい、男性中心の経済界をジェンダー中立に変えていこうというものだ。ノルウェーの40%に対し、今回のフランスのクオータ制は50%だ。

ところでフランスは、2000年に政界を男女50対50にするためパリティ法を施行したが、まだ徹底してはいない。

詳しくはガーディアンを
http://www.guardian.co.uk/world/2009/dec/02/french-government-gender-equality-plan

参考
●現地ルポ 「ノルウェー民間企業の取締役は4割が女性!!」の背景を見る
http://janjan.voicejapan.org.jp/world/0812/0812173697/1.php
[PR]
by bekokuma321 | 2009-12-08 19:51 | ヨーロッパ