ノルウェー、アフガニスタンへの増派を拒否

c0166264_9472721.jpgノルウェーのグレーテ・ファルモ防衛大臣(右)は、就任直後、NATOの会議が開かれているスロバキアで、これ以上アフガニスタンに増派しないと表明した。12月3日、ストーテンベルグ首相は、彼女の言明を後押しする形で、「ノルウェーはすでに十分貢献している」と、アフガニスタンへの増派否定を繰り返した。

それに対し、最も右に属する進歩党の党首シーブ・ヤンセン(女性)は、「アメリカの要請を受け、もっと増派すべきだ」と語った。

世論調査によると、ノルウェー国民には、増派反対派が多い。

一方、アメリカは、NATO協定により、ヨーロッパ諸国は新しく7000人増派をするよう求めている。現在、イタリアが1000人の増派を予定しているが、まだ不足だと、アメリカは語る。

グレーテ・ファルモ防衛大臣が、スロバキアに飛んだのは、大臣就任後、2時間後だと報道されている。そのフットワークの軽さに驚く。彼女は、アフガニスタンにもできるだけ早く現地視察をしたい、と語っている。ノルウェーの防衛大臣は、前内閣も女性だった(左)。アフガニスタンへの増派は、前内閣も拒否の姿勢を示していた。

アメリカは、ノルウェーにNATO同盟国だからと要請し続ける。ノルウェーは、それをどう回避するか。外交方針にも、国民の反対の声が反映される国だ。注目したい。

http://www.nrk.no/nyheter/utenriks/1.6896905
http://www.nrk.no/nyheter/1.6831069

■ノルウェー政府、アフガニスタンへの増派にNO!http://frihet.exblog.jp/10928405/

写真はノルウェー外務省より。
[PR]
by bekokuma321 | 2009-12-07 09:19 | ノルウェー