家族と仕事世界地図

c0166264_153529.jpg私たちが無理なく仕事を続けるために、職場はどのような制度を用意しているだろうか。家族のために休暇をとりやすいかどうかなどに焦点をあてて調査した初めての世界地図が11月、完成した。The McGill Institute for Health and Social Policy による190か国の調査。

家族と仕事世界地図 http://researchtoaction.mcgill.ca/public_html/wfei/

調査項目は以下
•母親への有給の育児休暇
•就業時間内の授乳の権利
•父親への有給の育児休暇
•有給の病欠
•家族の必要に応じてで休める権利
•有給の年次休暇
•週1回の休暇
•残業時間の制限
•残業に対応した賃金増
•家族の病気などへの有給休暇
•家族のための任意による休暇
•結婚や葬式など家族の行事の際の休暇
•夜勤への賃金増
•夜勤の制限

書籍「世界中で引き上げよう:みんなにいい職場環境は無理という神話を壊すために」(by Jody Heymann and Alison Earle)

■The McGill Institute for Health and Social Policy http://www.mcgill.ca/ihsp/
■参考記事http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/4786160.stm
[PR]
by bekokuma321 | 2009-12-02 00:58 | その他