イタリア、首相の女性蔑視発言に怒り爆発

イタリア女性、約10万人が、「首相は女性を侮辱した」という怒りの署名にサインをした。3週間前、TV番組で、ベルスコーニ首相が左派の政治家ロージィ・ビンディを、「あなたは賢いとはいえないが美しい」などと侮辱したことに端を発したもの。

これまで、何度も女性に対して侮蔑的発言を繰り返し、そのたびに抗議されてきたが、首相の姿勢に変化はなかった。こうしたバックラッシュ発言に対して、イタリア女性のたまりたまった怒りが爆発した。新しいフェミニズム運動に発展しそうな激しい勢いだと伝えられている。

ロージィ・ビンディは民主党の国会議員で、昨年まで家族大臣。件のTV番組は、Porta a Porta(ドアからドアへという意味だと思う)。首相の女性蔑視発言に、彼女は「首相、私はあなたの言いなりになる人間ではない」と応酬したという。

http://blog.panorama.it/italia/2009/10/08/piu-bella-che-intelligente-berlusconi-contro-la-bindi-e-diventa-un-caso/
http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/8317397.stm
http://www.reuters.com/article/newsOne/idUSTRE59J3F520091020?pageNumber=1&virtualBrandChannel=10522
[PR]
by bekokuma321 | 2009-10-29 01:15 | ヨーロッパ