法で妊娠中絶を禁止しても、中絶は減らない

妊娠中絶の禁止は、望まない妊娠の減少にはつながっていない。それどころか、妊娠中絶が合法となっていない国の女性たちは、安全面や衛生面で問題のある中絶をすることになる。自らの命と引き換えに。調査によると、世界中で、毎年7万人の女性が、非合法の妊娠中絶が主原因で死亡している。

このデータは、先ごろGuttmacher研究所が公表した世界197カ国の精密な調査。「Abortion Worldwide:A Decade of Uneven Progress」と題されている。BBCが報道した。

日本でも中高生の妊娠中絶が減っていないという情報がある。安全な妊娠中絶サービスや、若い男女への性教育や家族計画の必要性を、あらためて思う。

http://www.guttmacher.org/
http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/8305217.stm
http://www.guttmacher.org/pubs/AWWfullreport.pdf
[PR]
by bekokuma321 | 2009-10-20 11:18 | その他