写真で見るノルウェー選挙

c0166264_18104591.jpg
9月14日投票日の深夜。ノルウェーの主要政党の党首が、国会に全員集合して記者会見に臨む。NRK(ノルウェー放送協会)が国会から全国に生中継。党首7人中4人が女性だ。


c0166264_18115232.jpg
9月14日投票日夕方のノルウェー国会。169議席に座る議員を待つ。


c0166264_18121332.jpg
9月14日午後8時ごろ。ノルウェー国会前に陣取るTV放送車。深夜までかかる当落結果にそなえて、TV局が数々の番組を組む


c0166264_18124035.jpg
9月14日朝、一番のりの投票者の一人。オスロ市庁舎にもうけられた投票所


c0166264_18125830.jpg
9月14日、朝、投票用紙を待つオスロ市庁舎の投票箱。報道記者が世界中からオスロ市庁舎にやってきて、投票光景を取材する。。投票所によって箱は異なる


c0166264_18132863.jpg
9月14日、投票ブース内におかれた投票用紙。政党ごとに区分けされた棚に、政党候補者リストがならんでいる。その政党候補者リストが投票用紙となる。上のはり紙には、「あなたは、政党の決めた候補者の順番を変えることができます・・・」などと書かれている。


c0166264_18135136.jpg
9月14日、投票時間前。オスロ市庁舎前に立って、候補者リストを配布する女性。環境党のリスト一番目の候補者だという。「ノルウェーでは一議席もありません。でも他のヨーロッパ諸国では強いんですよ」。最後まであきらめず、一人で配布をしていた若い女性の姿に心打たれる。


c0166264_2091796.jpg
9月12日朝。主要紙アフテンポステンの見開き両面広告、「男女賃金格差是正の公約」を見る読者。


c0166264_18141824.jpg
9月12日朝。主要紙朝刊に載ったノルウェー看護協会の広告。全政党の党首による、「男女賃金格差是正の公約」が、顔写真とともに紹介されている。(写真:ノルウェー看護協会提供。FEM-NEWSが許可を得て転載)


c0166264_18112614.jpg
9月11日夜。NRK(ノルウェー国営放送)の政党討論会。選挙キャンペーンを終えた8党首が登板。党首は、男4人、女4人。キャスターも男女一人ずつ。党首の後ろに座っている人たちは市民代表。早いもの順でくじびきで選ばれたという。


c0166264_1814413.jpg
9月11日、ヘードマルク県のローテン市の選挙テント通り。赤いテントは労働党。横でほほ笑むTシャツの女性は、この市の市長。右の草色のテントは自由党。


c0166264_18145768.jpg
9月11日、最後の選挙運動をしているのは、現職の法務大臣クヌート・ストールベルゲ (赤と白の縞模様のシャツの男性)。自分の政党のシンボルであるバラの花を通行人に配布しながら、「労働党を、よろしく」。選挙テントが政党ごとに後方に並んでいる


c0166264_18152091.jpg
9月11日、朝。ヘードマルク県のレーナ市の選挙テント。左はじの白い小さなテントは中央党。真ん中の赤テントが労働党。右はじが左派社会党。


もう少しノルウェー選挙を知りたいかたは:

■ノルウェー選挙で約束された賃金の男女平等
―「福祉を支えているのは女性たち」との理解ひろがる
http://janjan.voicejapan.org/world/0909/0909230685/1.php

■ノルウェー総選挙女性議員39%でも「少ない」
―移民排斥の進歩党は警戒され、社会民主政権が続投へ
http://janjan.voicejapan.org/world/0909/0909170335/1.php

■ノルウェー総選挙は「男女賃金格差の解消」が最大の争点
―ノルウェー女性の賃金は同国男性の85%、日本女性は66%!
http://janjan.voicejapan.org/world/0908/0908178849/1.php

■投票期間なんと2ヶ月半、ノルウェー国政選挙始まる
―全人口の1割占める移民「新ノルウェー人」の投票率向上へ
http://janjan.voicejapan.org/world/0907/0907106705/1.php
[PR]
by bekokuma321 | 2009-09-28 18:47 | ノルウェー