スーダン女性、ズボンをはいた罪で投獄

BBCによると、スーダンのルブナ・A・フセインLubna Ahmed al-Husseinさんは、投獄されている。女性の身でズボンをはいたことが、その罪状だ。

フセインさんは、国連機関でも働いたことのある著名なジャーナリスト。ズボンをはいたことが、スーダンの刑法152条による「わいせつな服装をした」罪とされ、逮捕された。

その後、200ドルの罰金刑を課された。しかし、彼女は、審判にはなんら正当な理由がないと、支払いを拒否。投獄されるほうを選んだ。

弁護士によると、「フセインさんは、自分の事件を、スーダン女性の権利のためのテストケースとしたいと語っている」。

http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/8241894.stm
http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/8182658.stm
http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/8147329.stm
[PR]
by bekokuma321 | 2009-09-08 04:14 | アジア・アフリカ