町村議会の約38%、全自治体の約25%女性ゼロ

町村議会998のうち、女性議員ゼロの議会は383にのぼる。比率にすると、町村議会の約4割に、女性が誰もいない。町村は、女性、とりわけ女性のお年寄りが多い。そうした自治体の政策、すなわち高齢者介護サービス、子育て施策、学校問題などを、男性だけで、話し合っているのだ。

市区議会もいれた全国の自治体の議会を見ると、1804議会中、443議会は、女性議員がゼロ。市区議会には比較的女性議員が多いものの、日本の地方議会の約4分の1に女性がいないことになる。

たびたび紹介しているが、これは、火急の政治課題だ。これを改善せずして “地方自治体は民主主義の学校”などと言えない。今日は選挙の投票日。働く女性へのまなざし、男女平等政策への姿勢で、私は候補者を選ぼうと思う。

全国フェミニスト議員連盟・女性ゼロ議会撲滅キャンペーンによる最新調査
[PR]
by bekokuma321 | 2009-08-30 12:56 | その他