主要政党の女性政策

再度ご紹介します。各政党は、女性の人権確立、女性差別撤廃に向けて、どんな政策を掲げているでしょうか。全国フェミニスト議員連盟が調査して公表しています。

「女性政策なし」の2党には、絶句。さらに驚くのは自民党。自民党は、女性政策を「子育て政策」と勘違いしているかのようです。日本は女性差別撤廃条約批准国。政府が女性差別をなくすため、あらゆることを実行する責任を負っていることをご存知ないようです。「責任政党」ってよく口にしてますが、国際条約への責任は?


●自民党 
ほとんど子育て対策。それにしても短文だ
http://www.afer.jp/news/2009/0819/jimin.html

●民主党 
子ども手当が目玉。男女同一価値労働同一賃金
http://www.afer.jp/news/2009/0819/minsyu.html

●公明党 
夫婦別姓、離婚後300日問題解決など民法改正
http://www.afer.jp/news/2009/0819/koumei.html

●共産党
非正規労働改善、夫婦別姓、婚外子差別撤廃、保育所の新増設
http://www.afer.jp/news/2009/0819/kyosan.html

●社民党
男女同一価値労働同一賃金、クオータ制、民法改正
http://www.afer.jp/news/2009/0819/shamin.html

●新党日本
女性医師によるSOHOホームドクター制
http://www.afer.jp/news/2009/0819/shinto.html

●国民新党
女性政策なし
http://www.afer.jp/news/2009/0819/kokumin.html

●改革クラブ
女性政策なし
http://www.afer.jp/news/2009/0819/kaikaku.html
[PR]
by bekokuma321 | 2009-08-26 23:20 | その他