選挙で、女性の貧困を変えよう!

たびたびFEM-NEWSで書いてきたが、日本の男女格差のひどさは目をおおうばかりだ。働く女性の7割が、出産を機に仕事をやめている。親の介護で、仕事をやめる女性は、毎年何万人もいる。シングルマザーの年収は、他世帯の3分の1以下しかなく、悲鳴をあげている。

世界の国々を男女格差の少ない順に比べた調査で、日本は98位である。なかでも極端な男女格差は、政治の分野に見られる。世界107位だ。

女性が安心して暮らせる社会をつくるためには、女性の政治進出は欠かせない。支持する政党から女性候補が出ていたら、応援しよう。政党のマニフェストをよく見、どの政党が女性政策に積極的かをチェックしよう。そして、30日には、あの政党のあの人に入れよう・・・。

■日本のジェンダー・ギャップ世界ランキング■

c0166264_17384797.jpg
                                              
               (世界経済フォーラムより筆者作成、デザインMitsuart)
[PR]
by bekokuma321 | 2009-08-25 14:31 | その他