世界オリエンテーリング、ノルウェー女性優勝

ハンガリーで開催されていた世界オリエンテーリング大会女性リレー部門で、ノルウェーが優勝した。森林をかけめぐり、野山に登り、クロスカントリースキーに親しんでいるノルウェー女性の得意分野だ。

日本では、オリエンテーリングは、スポーツというよりレクレーションと考えられているふしがある。筆者も中学時代、オリエンテーリングをしたことがあるが、地図を片手に野山の木々にあるポイントを探しながら、目的地にたどりついた、という記憶があるくらいだ。走るのではなく歩いた気がする。

しかし、オリエンテーリングは、れっきとした激しいスポーツで、世界の関係者は、オリンピック種目にいれるよう運動を続けてきている。

日本のオリエンテーリングはまだまだ、これからかもしれない。とりわけ女性の活躍は今後の課題だ。男性だけで構成されている日本オリエンテーリング協会の理事会などの見直しから始めたら、などと、ノルウェーの知人は言った。

追記:同大会、女性長距離部門でも、ノルウェーは銀メダルに輝いた。 受賞者はマリアンネ・アンネルセンMarianne Andersen 選手。

世界オリエンテーリング大会http://tajfutovb2009.hu/
[PR]
by bekokuma321 | 2009-08-24 15:04 | ノルウェー