オバマ大統領、カイロで女性の権利を演説

c0166264_14425321.jpg6月4日午前、エジプトのカイロ大学で、オバマ大統領は、「新しい始まり」とする演説を行った。その中で、オバマは、女性の権利について言及した。その一部を和訳して紹介する。

「私は、髪の毛を覆っている女性は平等ではないという西側諸国の一部の人たちの考えに賛成ではありません。しかし教育を受けることを否定されている女性は平等を否定されている、と思います。女性が教育を十分受けられる国は、一層繁栄するのです。これは偶然の一致ではありません。

はっきりさせたいことは、女性の平等の問題は、決してイスラム社会だけの問題ではないということです。トルコ、パキスタン、バングラデッシュ、インドネシアなど、イスラム教が多数を占めている国々では、女性を国の指導者に選んだではありませんか。それに対して、アメリカや世界の国々の多くの場面において、女性の平等を求める闘いは未だ続いているのです。

娘たちには、息子たちと同様、社会に貢献できることがたくさんあります。男であろうと女であろうと、すべての人間が持てる力をすべて使えるようになってはじめて共通の繁栄がもたらされるのです。平等になるために、女性が男性とまったく同一のことを選ばなくてはならないとは思いませんし、固定的な役割を選ぶ女性も尊敬します。しかし、それは、その女性の選択であるべきです。

少女たちが字を読めるようになるために、そして、夢がかなえられるようなマイクロ融資を通して若い女性たちの仕事を支援するために、アメリカは、あらゆるイスラム教社会とパートナーを組もうと考えています。それは、ここに理由があるのです。」

http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/8082862.stm
http://www.feminist.org/news/newsbyte/uswirestory.asp?id=11736
http://i2.cdn.turner.com/cnn/2009/images/06/04/obama.anewbeginning.pdf

参考
●男女平等主義者オバマ 初の黒人大統領の陰に4人の女性あり
http://janjan.voicejapan.org/world/0811/0811070987/1.php
[PR]
by bekokuma321 | 2009-06-05 14:38 | USA