クウェートに初の女性国会議員

5月16日、クウェートで、国会議員の選挙が行われ、女性候補16人中4人が当選した。定数は50人。同国史上初の快挙。

4人は、経済学者Rola Dashti、教授のSalwa al-Jassar、Aseel al-Awadi、女性初の閣僚だったMassouma al-Mubarak。当選した女性たちは、「女性たちの勝利、民主主義の勝利だ」「人びとは変化を求めたのだ」と語っている。

クウェートは豊かな産油国だが、政治は完全なる男性の牙城。女性たちの長年の運動の結果、2005年初めて女性参政権を獲得した。しかし保守派は女性の参政権を嫌い、「女性には入れるな」と有権者に説得していた。過去06年、08年の選挙においても、女性たちは勇猛果敢に挑戦したが、女性候補は一人も当選できなかった。

ガーディアンによると、クウェートは政党の存在を認めておらず、候補者は、政治グループに入るか、無所属での出馬となる。1990年のイラク侵攻が、クウェート女性の自由化へのきっかけになったという。

ガーディアンには当選した女性たちのはじけるような喜びの写真が載っている。天の半分を支えている女性が政治的権利への扉を開いた瞬間である。

一方、サウジアラビアは、いまだに女性参政権を認めていない(http://frihet.exblog.jp/10972640/ 参照)

http://www.awid.org/eng/Women-s-Rights-in-the-News/Women-s-Rights-in-the-News/First-Women-Win-Seats-in-Kuwait-Parliament
http://www.guardian.co.uk/world/2009/may/17/kuwait-women-elected-parliament
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/middle_east/8053088.stm
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/middle_east/4552749.stm
[PR]
by bekokuma321 | 2009-05-19 02:42 | 中東