キャロル・アン・ダフィー

イギリスの詩人キャロル・アン・ダフィーCarol Ann Duffy が、341年間の英国史上、女性として初めてPoet Laureateに選ばれた。

Poet Laureateは、桂冠(けいかん)詩人、イギリス国王が任命する王室付き詩人と訳されている。Poet Laureateに選ばれたことによって、今後、10 年間、年5,750 ポンドの報酬が与えられるという。

ゴードン・ブラウン首相は「彼女は、多様な人間の経験を感情のひだに染み入る言葉で表し、われわれの想像性を限りなく広げてくれる」と褒め称えた。

彼女はフェミニストだ。詩集『世界の妻』に代表されるように、女性の視点で世界を見直すという野心的な詩を書いている。

その代表作The World's Wife(世界の妻)は、キング・コングではなくクイーン・コング、シナトラ(といっても男性ではなく女性の)、ファウストの妻(いたのか?)、フロイドの妻、サムソンとデリラのデリラなど、あらゆる女たちの気持が描写されているものだという。まだ読んでいないが、ウーン、面白そう!  

http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/8027767.stm
http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/8029388.stm
[PR]
by bekokuma321 | 2009-05-02 17:45 | ヨーロッパ