UNDPの男女平等白書

やや旧聞に属するが、昨年の国際女性デーに、国連開発計画UNDPから自身の組織における男女平等についての報告書が公表された。UNDPといえば、世界の男女平等度を調査したGEM(ジェンダー・エンパワーメント指標)で余りにも有名だ。しかし、その本家本元はどうか? 少なくとも国連の機関の中でトップとはいえない現実がかいまみられる。

北欧諸国の女性政策は、まず、内閣や地方自治体など公共機関の男女平等推進をまっさきにターゲットにする。一方、日本の政府や地方は市民に啓発啓蒙するが、自身の内部改革はおざなりである。官僚の管理職に女性の少ないこと! 

というわけで、UNDP自身の内部における男女平等推進を期待したい。

http://www.jposc.dk/documents/Gender%20Parity%20Report%2017%20March%2008%5B1%5D.pdf 
[PR]
by bekokuma321 | 2009-05-02 15:20 | その他