アイスランドにレズビアン首相誕生

4月25日、北欧アイスランドの総選挙で、レズビアンを公表している女性が首相に選出された。ヨハンナ・ジグルザルドッティルさん。この1月、世界金融危機の影響で国家経済が破綻し、連立政権が崩壊。前首相が病気で辞任した後、暫定政権の首相をつとめていた。

ヨハンナ・ジグルザルドッティルさんは、連立政権の社会民主同盟所属。政治家の前は、元客室乗務員で労組役員だった。シビル・ユニオンによるパートナーとの間に、2人の子どもを持つ。

BBCによると、社会民主同盟の書記長は、「このたびの内閣が歴史的なのは、ゲイの首相が誕生したことではなく、アイスランド初の男女同数内閣が誕生したことです。同性愛であろうとなかろうと、有権者は気にしていません」という。

アイスランドは、1980年、選挙で世界初の女性の大統領フィンボガドッティルさんを選出した。その背景のひとつに、1975年、アイスランド全土のほとんどの女性が「女性のストライキ」に参加し、国家をマヒ状態にまでもっていったというニュースがある。他の北欧諸国と同様に男女平等と福祉政策が充実している。

また、家の中では靴を脱ぐ習慣や、あちこちにある温泉が社交場となっている点など、日本と似ている点がある。

http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/7862804.stm
http://www.advocate.com/news_detail_ektid80744.asp
http://www.geographia.com/iceland/cultureshe.htm

■アイスランドの男女平等についての日本語の本は
http://www.kanshin.jp/iceland/index.php3?mode=keyword&id=197335
[PR]
by bekokuma321 | 2009-04-30 12:33 | 北欧