千葉県知事堂本暁子、勇退に思う

堂本暁子さんは、2001年、千葉県知事に当選。2期8年を勤め、この4月勇退した。

堂本知事は、大阪府知事横山ノックがセクハラで退陣した後、日本初の女性知事となった太田房江、そして熊本県の潮谷義子に次いで日本で3番目の女性知事だった。

堂本さんは、参議院議員時代から、介護保険法、児童買春・ポルノ禁止法、男女共同参画社会基本法、DV防止法などの立法、審議に深くかかわってきた、フェミ二スト。議員の前はTBSの記者。70代という年齢をまったく感じさせずエネルギッシュに働いた。知事時代の2期8年間、環境、福祉、人権を柱にした政策を実行していった。主な女性政策をあげると・・・。

就任直後に、日本で初めて自治体病院に女性専用外来を開設した。女性専用外来は、千葉から全国にたちまち広がり、 性差医療の重要性が認識されるようになった。

2001年にDV(ドメスティック・バイオレンス)法が施行されると同時に、女性サポートセンターを開設し、一時保護や24時間の電話相談などを実施。 2003年度の相談件数は、2,776件。

その一方で、男女平等を嫌う議員の多い自民党県議会議員から激しい反発がたびたび起こり、とくに男女共同参画推進に関しては、苦難と足踏みを強いられた。おそらくどこの県よりもいい条例を制定したかったのが堂本知事だったろうが、結局、2002年9月定例県議会に条例案を上程、2003年まで何度か継続審査となり、議員の任期満了により廃案。そして、千葉県は男女共同参画推進条例のない県となった。

日本は、女性の賃金いまだ男性の半分という数字に象徴される男尊女卑社会だ。この社会を変えていくには、ジェンダーの視点を持った女性リーダーが政界で政策をつくり、実践していくことだ。まだまだ、日本全国に堂本暁子が何人も必要だ。

●堂本暁子ホームページhttp://domoto.jp/
●堂本暁子支援者ブログhttp://nanohanakai.blog50.fc2.com/
●日本の男女平等政策とバックラッシュhttp://fightback.fem.jp/05_9_27jynbisyomen.pdf
●日本にはびこるバックラッシュ現象http://www009.upp.so-net.ne.jp/mariko-m/7women_Backlash.htm

 
[PR]
by bekokuma321 | 2009-04-06 00:33 | アジア・アフリカ