イタリア初のフェミ二スト講演会

c0166264_18444099.jpg


女性の知識、モラル、法律の現状を改善するために
今日2時半、初めての会議が開かれる。
場所は、公証人の間。市民たちの会議である。
講演する人は、アンナマリア・モッツォーニ。
彼女のテーマは、家族、町、国家における女性。
弁護士アントニオ・フラッティも講演する。
彼のテーマはアテネからチグリスへ(司法の問題)

主催は、ピエトロ・アルベルトーニ教授

1890年11月16日ボローニャ

ボローニャの市民がこの最重要テーマを取り上げるイニシアティブに大勢参加し、
評価をしてくれることを願う。

この会の委員
Prof. Oreste Regnori
Avv. Enrico Golinelli
Prof. Antonio Saporetti
Davide Lipparini
Maria Carrara
Alessandro Moranti
Emiliano Carloni

Gualberta Alaide Beccari
“Dott.” Giuseppina Gattoni
Argentina Sonetti Altobelli
Rosettina Amadori
Emilia Saporetti
Angelina Del Fabro
Elisa Norsa
Augusta Rossi
Bice Ferrari

Prof. Discoride Vitali
Avv. Aristide Venturini
Prof. Quirico Filopanti
Alberto Scandellari
Augusto Stefani
Lo dorico Beccari
Federico Falco

入場券 1人40チェント

収益は、女性、貧しい家庭の人びとの解放問題の目的のための社会的基金に使われる。

切符は、今日10時から12時まで、労働者協会(ソーシャタ・オペライア。のちここを拠点に社会主義運動が発生していったと言われる)の図書館メインホールでとりあつかう。

■ポスターが広報している講師アンナマリア・マッツォーニ
Anna Maria Mozzoni (1837-1920)は、
イタリアの女性の権利擁護運動の指導者。
1864年、イタリア民法における女性とその社会的関係
Woman and her social relationships on the occasion
of the revision of the Italian Civil Code
という本を出版し、女性を啓発した。
1877年、イタリア女性の参政権を求めて署名運動をオルグした。

■ポスターはコピーではなく本物。ローマの友人Maria Grazia Giannichedda教授所蔵。友人の許可を得て本物を撮影。

■このポスターがいつどこのものかが、長年わからずじまいだった。ところが2008年秋、友人の来日の折、やっとわかった。1890年、ボローニャである。会議の当日、会議の開かれるその市だけに張り出されたため、いつどこでという情報は自明のことだったらしく、小さな字で書かれていたので読めなかった。「イタリアで初めてのフェミ二ストの講演会ではないかしら」と友人は言う。さらに、このポスターのリアティあふれる点は、アンナマリア・モッツォーニAnna Maria Mozzoni が、Anna Maria Mazzoni と書かれている点である。名前の「o」を「a」とミスタイプしているのだ。急いで作ったらしい当時の様子が偲ばれるミススペリングに、思わずニッコリしてしまう。さらに、主催が個人だという点も、おもしろい。
[PR]
by bekokuma321 | 2008-10-24 23:50 | ヨーロッパ