女の力がはじけ飛ぶ「女たちの映像祭@大阪」

c0166264_2044498.jpg 
2009年1月末から2月初めに大阪豊中市のすてっぷで、「女たちの映像祭・大阪」が開催されました。その紹介記事が、さまざまなメディアに掲載されています。

女性たちのエネルギーがパンパンとはじけ飛んでいます。2002年に関西の女たちが中心となって第1回を企画実行し、2年に1回続けてきました。今年で4回目。


■サンケイ新聞は、映像祭を企画してきたスタッフの岸野令子さんの寄稿文2回シリーズ
1)独自の視点で作品選考
http://sisterwave.exblog.jp/9259646/
2)少数派の声を大切に
http://sisterwave.exblog.jp/9264113/

■大阪民主新報 1月25日 「スポットライト」欄 
http://sisterwave.exblog.jp/9260111/

■大阪民主新報 1月25日 「なにわ人物往来」
「世界各地の女性監督作品見に来て」と、優しく呼びかける岡橋時子さんの顔写真入り記事
http://sisterwave.exblog.jp/9260150/

■インターネット新聞
「政府こそ虐殺者」……コロンビアの実態など、女性の視線で「激写」  さとうしゅういち記者
http://janjan.voicejapan.org/culture/0902/0902036753/1.php

■FEM-NEWS記事
http://frihet.exblog.jp/10664077/


●●●女たちの映像祭への連絡はこちらのホームページからどうぞ●●
http://sister-waves.fem.jp/top_j.html
[PR]
by bekokuma321 | 2009-02-09 20:33 | アジア・アフリカ