第4回女たちの映像祭・大阪2009 

c0166264_11362228.jpg

女たちの映像祭が、大阪豊中市のすてっぷにて開かれます。今年は
第4回目。女たちの力、知恵、芸術、友情が、スクリーンにこだまします。
ホームページはhttp://sister-waves.fem.jp/


■日 時: 1月30日(金)~2月1日(日)
■会 場: 大阪とよなか「すてっぷ」
■入場料: (入替制) 当日1200円 前売り、シニア、学生1000円 
3回券2700円

☆交流会 監督、制作者、トーク司会者、スタッフと交流します。
参加費1500円

☆女たちの映像祭・大阪はこれまで一般劇場やマスメディアでは見る機
会の少なかった女たちの歴史や文化などの作品を2年ごとに上映して
きました。

日本、韓国、オランダ、カナダ、スペイン、ドイツ、コロンビアなどの10代
から70代まで、さまざまなライフステージを生きる女たちのメッセージを
お届けします。上映後には必ず会場で話し合いをします。

☆来日監督:「ネイキッド」のミシャ・カンプ(オランダ)、「ファンボさんに春
がきた」チミン(韓国)、「和気あいあい?」チャン・ヒソン、 「女の言葉」ソ
ルダッド・ベラとベッティーナ・フレッセ、日本の監督「ある沖縄女性の物
語」松本真紀子、「ちゃんときいて受け止めて」エンドウノリコ、「kozue
sugiura gender works」杉浦梢 

下記をクリックするとハッとするチラシが見られます。
http://sister-waves.fem.jp/4_09WMSW_omote.pdf
[PR]
by bekokuma321 | 2009-01-20 11:33 | アジア・アフリカ