日本列島に、一日に2人女性市長が誕生

12月1日の朝刊を見て、びっくり。千葉県白井市長、新潟県魚沼市長に、女性が当選した。この日本列島に1日に二人の女性市長が誕生とは。日本も少しずつ変わり始めたようだ。

白井市長に当選したのは、無所属新人の経営コンサルタント横山久雅子さん(58)=民主、社民推薦。同じく無所属新人の元市議伊藤仁さん(50)との一騎打ちを制した。横山さんは前回2004年の市長選で現職の中村教彰氏に159票の僅差で敗れ、2度めの挑戦。千葉県内では史上初の女性市長だと報道されている。

新潟県魚沼市長になったは、大平悦子さん(52)。こちらは現職に挑戦して倒した。新潟県では初めての女性首長だという。元魚沼市議会議員で会社員。「新市庁舎の建設反対」が公約だったという。まっとうだ。


バンザイ!
[PR]
by bekokuma321 | 2008-12-02 00:15 | その他