EU反対派62%に

ノルウェーは、EUに加盟していない珍しい国だ。

国際協調をとるノルウェー政府はEU加盟を決定しEUに申請した。またEUも財政の優等生であるノルウェーを拒む理由はまったくなく、どうぞと歓迎している。

ところが、ノルウェー国民が、NO!をつきつけてきたのだ。ノルウェーでは、国民生活に重大な影響を及ぼすテーマは国民投票をする。過去2回のEU加盟をめぐる国民投票で、政府の決定を覆してきた。

もし、今、3度めのEU加盟をめぐる国民投票をしたら、どうなるか。アフテンポステン最新調査によれば、国民の62%が反対という過去最高の結果が出た。

最も新しい国民投票は1994年に行われた。その選挙運動を取材してわかったのは、最も強く反対をしていたのが公務で働く女性たちであることだ。『ママは大臣パパ育児』(明石書店)は、その背景を女性の視点からルポしている。

http://www.norwaypost.no/News/Increasing-opposition-to-EU-membership/menu-id-1.html
[PR]
by bekokuma321 | 2008-11-22 02:48 | ノルウェー